インナーメインイメージ

青年神職文月会年間行事

本会は、昭和23年より活動を開始し、札幌支部管内に鎮座する各神社に奉仕している45歳までの神職が所属する青年会です。 現在40名を超える会員が在籍しております。 研修会等を通しての研鑽を始め、氏子崇敬者の方々にもっと神社の事や神道について知ってもらおうという活動も行っております。

年間行事

4月

定例総会並新入会員歓迎会

定例総会は、各年度の事業報告と事業計画等が決議されまた、新入会員がいる年度は懇親会にて歓迎会も併せて行われます。

●文月会通信「ふみづき」発行

フォトアルバムはこちら

5月

札幌支部「御田植祭・田植え」

稲作を中心として発展してきた日本の伝統を守り伝えるべく、江別市の神饌田にて御田植祭・田植えを行っております。

フォトアルバムはこちら

6月

会員家族交流会・花見

会員神職だけではなく家族も交えて、交流を目的とした花見を行っております。

フォトアルバムはこちら

7月

「札幌護国神社宵宮祭・御霊璽奉安祭」奉仕

札幌市中央区鎮座の札幌護国神社宵宮祭に併せて斎行される御霊璽奉安祭を奉仕させて頂いております。

フォトアルバムはこちら

8月

札幌支部「家族親睦会」

夏休み期間中の子供たちも大勢参加し、海水浴やレジャー施設に行きます。

例会

会員相互の研鑽のため研修会を行っております。

フォトアルバムはこちら

9月

札幌支部「穂刈祭・穂刈」

春に植えた稲苗が順調に生育し、収穫の時期を迎え会員神職が感謝の念を込めて穂刈を行います。収穫された稲穂は各神社へ献納されます。

フォトアルバムはこちら

10月

例会

会員相互の研鑽のため勉強会等を行っております。

●文月会通信「ふみづき」発行

フォトアルバムはこちら

11月

例会

会員相互の研鑽のため勉強会等を行っております。

餅つき

秋に収穫したお米で餅つきを行っております。春の田植え・穂刈・餅つきと一年の神田事業の納めとなります。

フォトアルバムはこちら

12月

「月寒忠霊塔慰霊祭」奉仕

戦没者の慰霊碑がある月寒忠霊塔にて慰霊祭を奉仕させて頂いております。なお、この忠霊塔は納骨堂も兼ね備えており、慰霊祭の後仏式の法要も行われます。

2月

例会(健康診断)

日々の神明奉仕を万全に行うため、一年に一度健康診断を行っております。

フォトアルバムはこちら

3月

例会(退会者送別会)

会員相互の研鑽のため勉強会等を行っております。また、青年会退会者がいる場合、併せて送別会を行っております。

フォトアルバムはこちら
© Copyright HokkaidojinjachouSapporoshibu All Rights Reserved.