インナーメインイメージ

お知らせ

神社における新型コロナウイルス感染症対策および感染予防対策について

2020-04-24

札幌支部管内神社のおもな取り組みについて(但し、神社によって対応は異なります)

・御祈祷受付、授与所などは通常通り行っているが、神社職員はマスク着用にて対応する。

・参拝可能時間を短縮する。

・咳やくしゃみが出る方は必ずマスクを着用する。

・熱の症状がある方は極力参拝を遠慮する。

・御朱印は手持ちの朱印帳を預かって書くことはせず、神社で用意した朱印用紙に書いてお渡しする。

・境内各所に消毒液を設置する。

 

不特定多数の方が触れる手水舎・鈴緒の使用を当面中止としているところもありますが、使用可能としている

ところは、次の通り注意喚起しています。

・参道手水舎では、柄杓撤去の上、水は手水鉢からすくわず直接吐水口から出ている流水にて清める。

・手水の際に柄杓があっても、柄杓には絶対口をつけない。

・向拝鈴(社殿前に下がっている鈴)の緒は多くの方が触るので取り外しているところもあるが、取り付けてある場合は参拝後に各自手洗いや消毒をする。

 

このコロナウイルス感染拡大の影響により、5月・6月に予定する例祭が延期または中止となりました。

■5/14.15 三吉神社(札幌市中央区南1条西8丁目17)・・・15日に祭典のみ斎行し、神輿渡御・余興行事・露店は 10/2.3に延期する予定  

■5/19.20 新琴似神社(札幌市北区新琴似8条3丁目1-6)・・・20日に祭典のみ斎行し、神輿渡御・余興行事・露店は 9/19.20に延期する予定

■6/14~16 北海道神宮(札幌市中央区宮ヶ丘474-48)・・・14.15日の祭典のみ斎行し、余興行事・露店、16日の神輿渡御は中止    

 

【本件に関するお問合せ】

・例祭については各社にお問合せください。

三吉神社(TEL:011-251-3443)、新琴似神社(TEL:011-761-0631)、北海道神宮(TEL:011-611-0261)                                                            

 

 

© Copyright HokkaidojinjachouSapporoshibu All Rights Reserved.